田中夫婦オフィシャルブログ

田中夫婦オフィシャルブログ

福岡市中央区渡辺通でダイエット専門プライベートジム「Body Design Studio TRYCE」を運営しているトレーナー夫婦のブログです☆夫婦揃っでベストボディジャパンのグランプリにもなりました(^^)

計量の大切さ☝

お世話になっております!

福岡市内で夫婦でパーソナルトレーナー として活動している田中です^_^

福岡市中央区高砂で、プライベートジム「TRICE(トライス)」を運営しております。
福岡市内でダイエット、トレーニングにお困りの方は、是非とも一度お気軽にお問い合わせください☆

 

 

皆さん、ダイエット中の食事はg数を計っていますか?

 

食べものの重量を計るという行為は非常に面倒くさいですが、ダイエットに絶大なる効果を発揮します。

 

というより、食べたものの重量が分からなければ、

自分がどの程度食べたら痩せるのか、または太るのか

を正確に把握することは不可能になります。

 

なんとなく感覚で、「この程度ならOKかな?」なんて食べ方をすると、

なぜ痩せれた(太った)のかが、ノウハウとして蓄積されないので

とてももったいないです。

 

「多少g数が違ったぐらいで、大した影響はないでしょ!」

 

いえいえ、これが大きな差が生まれるんです(^^;

 

例えばごはん。お茶碗1杯は約160gと言われていますが、
160gでカロリーは269kcalです。
ダイエット中で、これを120gまで減らせば202kcalと、
じつに67kcalもの差が生じます。
10日続ければ、ごはんだけで670kcalも稼ぐことができますね^_^
 
これが逆に振れた場合、つまり120g程度食べているつもりで、
実は160gも食べていたとすると、10日で670kcalずつ太っていくというわけです。
 
これはキツイ(>_<)
 
感覚による目分量で計れば、40gの差なんてザラに発生してしまいます。

また、お腹の減り具合などでその正確さはさらに乱れますので、

軽量無くしてg数を正確に把握できることは不可能になります。

 

計る行為は確かに面倒くさいです。僕も嫌いです。

ですが、そのメリットは計り知れませんので、是非とも計量をオススメします(*^^)

 

計る際は、デジタルスケールが便利です。

耐久性が問題なければ、安物で全然構いません☆

 

 

お試しあれ(^_-)-☆